社会保険「医療保険」「厚生年金」について

建設業における「医療保険」「厚生年金」について

〇上記雇用される者が5人未満の個人事業所・・・適用事業所ではない
〇法人または個人事業所で常時雇用される者が5人以上※1・・・適用事業所

そして適用事業所で働く方が次の時は

〇法人代表者・役員(常勤)・・・強制適用
〇個人事業主とその家族従業員・・・適用除外
〇常用労働者※3・・・強制適用
〇常用労働者以外の短時間労働者・・・適用除外
〇季節労働者等※4・・・適用除外

※1 個人事業所で家族従業員は含まず
※2 事業所従業員の1/2以上の加入同意がある場合、健康保険に任意加入できます。
※3 短時間労働者は、1日あるいは1週間の労働時間および1ヶ月の勤務日数が、一般社員の
3/4以上である者は常用労働者とされます。
※4 健康保険では次の者が適用除外者となります。
・臨時に利用される者で、次のいづれかに該当する者
①日々雇い入れられる者(1ヶ月を超え、引き続き使用される場合を除く)
②2カ月以内の期間を定めて使用される者(2カ月を超え、引き続き使用される場合を除く)
・事業所又は事務所で所在が一定しない者に使用される者
・季節的業務に使用される者(継続して4カ月を超えて使用されるべき場合を除く)
・臨時的事業の事業所に使用される者(継続して6カ月を超えて使用されるべき場合を除く)
・国民健康保険組合の事業所に使用される者
・後期高齢者医療の被保険者となる者
・厚生労働大臣、健康保険組合又は共済組合の承認を受けた者(健康保険の被保険者でないことにより国民健康保険の被保険者であるべき期間に限る)など

関連記事

  1. 社会保険「雇用保険」について

  2. 解体工事

    解体工事業の実務経験について

  3. 主任電気工事士と専任技術者について