icon15

建設業許可について

そもそも建設業許可とは?

icon21

許可取得のポイント

申請する際に必要なポイントについて

icon4

事務所概要

行政書士クレール法務事務所について

TEL:06-6777-5149

①元請から建設業許可の番号を聞かれた

②独立したので新たに許可を取得したい

③工事の請負金額をアップさせたい

このような事をお考えの社長様ぜひ当事務所にご相談ください。

手続の流れ

1.お問い合わせ

まず、お電話かメールでお問い合わせください。

電話番号:06-6777-5149
 電話受付時間:9時~19時(土日祝日でも対応可)

メールでのお問い合わせはこちらをクリック

2.面   談

許可を取得するための要件確認など面談を行います。大阪府下をはじめ30Km圏内のお客様なら御社まで無料でお伺いいたします。
財務諸表を拝見したり、御社のご状況をお聞かせいただき、要件を満たすためのポイントを説明させて頂きます。

3.ご 契 約

面談の内容にご納得いただけましたら、お見積をご提示いたしますので契約書を取り交わしいたします。

4.各種書類作成・押印と証明書類の準備

申請に必要な各種書類は当事務所が作成いたします。
お客様には押印をいただくだけなので、ご安心ください。

また、官公庁から各種証明書類を取得する場合にも、当事務所が代行いたします。
お客様から委任状に押印をいただくだけで結構です。
(場合によっては、お客様にご用意頂く証明書類がある場合がございます。
その際は、ご用意の方法なども分かりやすくご案内しますので、ご安心ください。)

5.ご入金

申請書類の作成が完了しましたら、報酬と申請手数料料の請求書をお送りしますのでご入金をお願いいたします。
ご入金が確認できましたら、申請手続を進めていきます。

6.申請手続き

申請手続きを行います。この申請手続きも当事務所が代行いたします。
お客様にお手間をお掛けすることはありませんので、ご安心ください。

7.書類控え等のご返却

申請手続きが完了しましたら、申請書の副本や預かっておりました各種書類をご返却いたします。

8.許可証の受け取り

許可証が発行されますと、都道府県によって郵送または窓口での直接受け取る方法があります。
窓口交付の場合は、当事務所が代行し、受け取り後は速やかにお客様にお渡しいたします。

9.各種変更手続きなどアフターフォローも万全

変更事項が生じた場合は速やかに変更届を提出しなければなりません。
この届出や取扱う業種の追加や変更する場合の各種届出・申請手続きも当事務所にお任せください。

また、更新の時期が近くなりましたら、当事務所からご連絡いたしますので、
期限が過ぎて、許可が失効しないように期限管理をさせて頂きます。

その他、申請以外のご相談にも対応いたします。

お客様の事業のさらなる成長のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

アクセス

電車でお越しの方

地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地戦 谷町六丁目駅 5番出口より徒歩約3分

お車でお越しの方

〇心斎橋方面からお越しの場合
長堀通りを東へ直進し、松屋町交差点を過ぎ、二つ目の信号の左側のビルになります。
〇梅田方面からお越しの場合
谷町筋を南に直進し、谷町6丁目交差点を右折し、ひとつ目の信号、右側のビルになります。

※駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。